地方紙の楽しい話題を取り上げます


縄文のビーナス、ストラップに 子どもの健康願い配布

Filed under: 文化,歴史,社会 — タグ: — フクロウの小耳 @ 2010年7月15日

 茅野市は市内の遺跡から1986(昭和61)年に出土した国宝の土偶「縄文のビーナス」をかたどった携帯電話用ストラップを作った。15日から、母子手帳を受け取りに市の関係施設を訪れた人に配る。土偶が妊娠した女性の姿とされることにちなみ、「子どもが健康に育つように」との願いを込めたという。

 ストラップはひもが15センチ、土偶の人形部分(プラスチック)が3センチの大きさ。もともと、土偶の発掘された同市米沢の土地を所有する精密プラスチック製造会社が「縄文人も同じ場所でものづくりをしていた」との意味を込め、7年ほど前から取引先などに非売品として贈っていた。

 「縄文」をキーワードにしたまちづくりを進める市は、このストラップを妊娠中の女性や出産した女性に贈ることを思い付き、同社から5千個を160万円余で購入した。市内の年間出生者数は500人台で推移しているため、市は縄文に関連した催しでの配布も検討している。

 ストラップは市健康管理センターのほか、市内4カ所の保健福祉サービスセンターで手渡す。対象は4月以降に母子手帳を受け取った家庭。牛山英彦教育長は「親子のきずなをしっかりとはぐくんでほしい」と話している。
 
縄文のビーナス、ストラップに 子どもの健康願い配布   リンク切れ
 
信濃毎日新聞

 
 縄文の土偶のデザインが携帯ストラップですか。この落差が面白いですね。この「縄文のビーナス」を作った縄文人も、何千年後にこんな事になってどんな思いでしょう。なんて考えると楽しいです。
 

 ランキングはどのくらいかな?  にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ

茅野市のそば店、「寒晒しそば」8月1日まで限定販売

Filed under: — タグ: — フクロウの小耳 @ 2010年7月11日

 茅野市内の手打ちそば店12店で10日、「献上寒晒(ざら)しそば祭(まつり)」が始まった。好評のため今年は期間を昨年より9日延長し、8月1日まで。各店で毎日、数量限定で寒ざらしそばを販売する。

 江戸時代、将軍家への献上品だったという寒ざらしそばは、秋に収穫したソバの実を冬に清流に10日間浸し、その後1カ月間寒風にさらして乾燥させるのが特徴。数年前に地元のソバ生産者らが復活させ、PRに力を入れている。

 祭りは、そば店や生産者などでつくる「そば産業推進会議」と茅野商工会議所の主催で4回目。期間中に使用するそば粉は300キロ近く。昨年より千食多い4千食の販売を目指す。

 JR茅野駅近くのそば店では、前夜に製粉所から届いたそば粉を使い、1日分の20食を用意した。妻とともに訪れた諏訪市の会社社長、小海行雄さん(61)は初めて寒ざらしそばを食べ、「サラッとしたのど越しと、もちもち感があっておいしい」。店主の五味一佳さん(41)は「昨年は首都圏から足を運んでくれる人もいた。今年もこの地方の伝統を多くの人に味わってほしい」と話していた。

 各店とも基本の盛りそばは1600円。店ごとに異なるメニューもある。問い合わせは同商議所(電話0266・72・2800)へ。

【写真説明】茅野市のそば店が数量限定で販売している寒ざらしそば
 
茅野市のそば店、「寒晒しそば」8月1日まで限定販売
 
信濃毎日新聞

 
 蕎麦好きにはたまらない響きの「寒晒しそば」。まだ食べた事が無いので羨ましいですね。近くなら飛んでいく所なのですが・・・・。
 

 ランキングはどのくらいかな?  にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ

克雪へのヒント探る 山ノ内町で「雪の市民会議」

Filed under: 社会,観光, — タグ: — フクロウの小耳 @ 2010年7月4日

 雪国に暮らす人たちが交流する「第5回雪の市民会議in北信濃」が3日、下高井郡山ノ内町文化センターで2日間の日程で始まった。同町と「雪の市民会議」(事務局・財団法人雪だるま財団、新潟県上越市)の主催で、県内では初開催。雪を生かした取り組みをしている県内外の団体関係者ら約130人が参加し、克雪へのヒントや雪国の将来を探った。・・・・・・・
 
克雪へのヒント探る 山ノ内町で「雪の市民会議」  リンク切れ
信濃毎日新聞

 
 雪はきっと何かの役に立つ。もちろん今でも役立っている部分はあるでしょうが、やはり苦になる方が多いようですね。でも、あんなに素晴らしいものが役立たないはずはないというのが私の持論です。わけもない素人考えですが。
 雪室の発想は昔からあるようですが、労力が利益を上回って大変なようですね。なんとかうまい方法はありませんかね。
 私は蕎麦が好きで食べ歩いていますが、蕎麦には寒ざらし蕎麦というのがあります。冬の冷水にさらしてあくを抜き、うまみを増すもののようです。雪ざらしという発想はないでしょうか。何か変化のある蕎麦にはならないのでしょうか。と、これまた素人考え・・・・・
 

 ランキングはどのくらいかな?  にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ