地方紙の楽しい話題を取り上げます


サッカーアジア杯決勝、市民もトイレ我慢? 水道使用量が一時急増

Filed under: スポーツ,社会 — タグ: — フクロウの小耳 @ 2011年2月1日

 日本勝利の“呼び水に”—。サッカーのアジアカップカタール大会の決勝が行われた30日未明、函館市の水道使用量が一時急増していたことが分かった。ハーフタイムや延長戦前、試合終了後には夜更かしした多くの市民がトイレに駆け込んだのか配水量が急上昇し、「深夜では異例」(市水道局)の乱高下となった。

 市水道局によると、市内中心部を主な配水エリアとする赤川低区浄水場第2配水池(赤川町)では、1時間換算した1分間の配水量がハーフタイム中の30日午前零時51分に830立方メートルと、この時間帯のピークに。試合のなかった前週の同時間と比べると約1・5倍に急増した。

 その後は450立方メートル前後と前週の同時間よりも低く推移し、多くの市民が「トイレを我慢してテレビ観戦に夢中だった」(浄水課職員)とみられる。後半終了後の同1時53分には一転、790立方メートルまで再び跳ね上がり〝第2のピーク〟を迎えた。

 延長戦に突入すると、緊迫した試合に呼応するように小幅な増減を繰り返し、試合終了後の同2時43分には675立方メートルまで上がった。昨年6月のワールドカップ南アフリカ大会でも、日本戦が行われた深夜に同様の傾向がみられた。

 同課によると、夜間の配水量は通常、深夜から未明になるにつれて減少していくが、担当者は「函館でも風呂やトイレを我慢したり、集中してテレビにかじりついたりして声援を送っていたサポーターが多かったのでは」と分析している。(森健太郎)
 
サッカーアジア杯決勝、市民もトイレ我慢? 水道使用量が一時急増
 
函館新聞社

 
 こんな所までアジア杯優勝の影響があるのかと、面白くもあり感心もしました。私も興奮して見ていましたからね。

 ランキングはどのくらいかな?  にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ

恵山岬に“星”降る夜 ホテル恵風 集魚灯などで電飾【函館】

Filed under: 社会 — タグ: — フクロウの小耳 @ 2010年1月10日

恵山岬に“星”降る夜 ホテル恵風 集魚灯などで電飾【函館】  リンク切れ
 
 函館市の恵山岬灯台近くにある「ホテル恵風(けいぷ)」(恵山岬町61、西巻勝幸支配人)で、使用済みの集魚灯や浮き球を再利用したイルミネーションが点灯している。手作りの電飾でつくられた“満天の星”が冬の夜空を彩り、利用客の目を楽しませている。
 冬場の目玉行事として地域を盛り上げようと、同ホテルが「岬あかり」と銘打ち、毎年行っている。2006年からは使えなくなったイカ釣り漁船の集魚灯や、養殖のコンブなどの網を設置する浮き球を活用し、電飾のカバーとして再利用している。
 電飾は従業員らが2カ月ほどかけて約200個を製作。市漁協などを通じて集めた30㌢ほどガラス製の集魚灯にはブラックライトを入れ、蛍光塗料で描かれた表面の花柄が淡く浮かび上がる。浮き球も回収した約80個を補修し、小さく穴を開けた部分にプラスチック玉をはめ込んだ。
 西巻支配人は「従業員のアイデアが詰まった低コストでエコなイルミネーション。冬の岬に輝く淡い光を多くの人に楽しんでもらいたい」と話している。点灯は3月末までの毎日、日没から午後10時まで。
 
函館新聞社

 恵山岬は『えさんみさき』と読むようです。
 「地域を盛り上げよう」と「エコロジー」というのはどこの地方でも大切なコンセプトのようです。みんな必死に考えているんですね。
 綺麗で温かみがある感じで、ちょっと見てみたいですね。
 

 ランキングはどのくらいかな?  にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ