地方紙の楽しい話題を取り上げます


真夏の雪に歓声

Filed under: 社会,自然,観光 — タグ: — フクロウの小耳 @ 2010年7月22日

 大規模長期食糧備蓄基地構想推進協議会(会長・林光繁道経連副会長)の「真夏の赤れんが雪冷房体験会」が21日、道庁赤れんが庁舎前で始まった。23日まで。

 空知管内沼田町で貯蔵した30立方メートル、約15トンの雪を搬入。雪を利用した冷房装置でテント内を冷やし、来場者に体験してもらう。雪で貯蔵した帯広畜産大のイモ、沼田町の米などの試食・販売会も開く。

 初日は蒸し暑く、訪れた観光客や幼稚園児たちはひんやりとした雪の感触に大喜び。冷房装置のテント内で暑さを逃れていた。同協議会では「雪冷房は空気が乾燥しないので貯蔵だけではなく、人間の体にも優しい」と話していた。
 
真夏の雪に歓声
 
十勝毎日新聞

 
 もちろん、雪の多い地方の方はみなさん考えているのでしょうが、この雪を大規模に夏に活用する方法無いですかね。この記事のように小規模に活用している所は時々聞きますが、もっともっと活用できるような気がするのですが・・・・・。
 

 ランキングはどのくらいかな?  にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ

幸福駅から「幸せの手紙」 「日本一周」の女子学生2人

Filed under: 旅行 — タグ: — フクロウの小耳 @ 2010年3月11日

 JRの普通、快速列車が1日乗り放題となる「青春18きっぷ」などを利用し日本一周旅行している大学生の久野華子さん(21)=大阪府寝屋川市=と大谷優那さん(20)=横浜市=が10日午前11時、帯広市内の旧国鉄広尾線幸福駅に到着し、旅行中にインターネットなどを通じて全国から集まった手紙に同日の日付入り幸福切符を入れて「幸せの手紙」として発送した。・・・・・・・・・・・・・・
 
全文
幸福駅から「幸せの手紙」 「日本一周」の女子学生2人
十勝毎日新聞

 多くの人に小さくても幸せを届けたいという、奇特な考えの娘さんたち。きっとよい大人になるだろうな。

 ランキングはどのくらいかな?  にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ