地方紙の楽しい話題を取り上げます


伊良部中生徒、「サシバ保護」取り組み発表

Filed under: 教育,自然,野鳥 — タグ: — フクロウの小耳 @ 2011年2月9日

【那覇支局】県主催の環境教育モデル校実績発表大会が7日、 県庁講堂で行われた。 宮古島市立伊良部中学校は 「野生生物の保護・環境保全に関すること~サシバの保護活動・環境美化活動を通して~」 で発表。 長濱一希くん (2年) と奥濱倖統くん (同) が、 サシバ保護の取り組みや環境保全・美化に関する活動などを紹介した。
続き
 県は、 1990年度から全国に先がけて環境教育モデル事業を実施しており、 これまで小・中・高校及び特殊教育諸学校併せて72校を 「環境教育モデル校」 と指定し、 学校における環境教育の推進を図ってきた。 2010年度は、 08年度に指定した環境教育モデル校が最終年度に当たることから活動の成果を発表した。
 伊良部中は、 国際保護鳥であるサシバの保護意識を高め、 サシバを広く地域へ発信していくことなどをねらいに取り組んだ。 具体的にはサシバ保護のためのポスター作成や標語作成、 サシバ保護集会・パレードを実施。 保護旬間中は生徒たちが胸にグリーンリボンを着用し、 自然保護意識を高めた。
 まとめとしては▽サシバの生態、 飛来経路、 サシバの現状を学習することができた▽学習することでサシバの保護に力を入れようと思った▽飛来調査に参加することで、 サシバが飛来する伊良部島を誇りに思うようになり、 自然環境を守っていこうと思った―などと述べた。
 
伊良部中生徒、「サシバ保護」取り組み発表
 
宮古新報

 
 鳥をやっている人間としてはちょっと見逃せない記事です。
 サシバはカラスクラスのタカです。オオタカとも同じくらいの大きさです。また渡りをするタカとして有名です。私も毎年近くのルートにサシバの渡りを見に行きます。私の見たサシバが宮古島にもきっと行っている事でしょう。そう考えると、なんだか嬉しいですね。
 中学生達の保護意識が高まる事は大変いいことだと思います。頑張れ。

 ランキングはどのくらいかな?  にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ