地方紙の楽しい話題を取り上げます


雌獲得争いが激化? 都井岬

Filed under: 動物,観光 — タグ: — フクロウの小耳 @ 2010年9月3日

 国の天然記念物に指定されている串間市都井岬の野生馬「岬馬」の中で、雄の比率が高まっていることが2日、分かった。

 岬馬は雄1頭と複数の雌でハーレムを構成するため、雌が多い方が望ましいとされており、専門家は対策の必要性を指摘。なるべく自然のまま繁殖してきたこともあり、関係者は頭を悩ませそうだ。

 8月20日現在、岬馬111頭のうち雄は57頭、雌は54頭。岬馬を管理している都井御崎牧組合の迫田幸四郎組合長によると、以前は雌が6割ほどを占めていたが、近年逆転傾向にあるという。
 
雌獲得争いが激化? 都井岬
 
宮崎日日新聞

 野生馬「岬馬」は聞いたり、テレビで見たりした事はありますが、111頭しかいないんですね。これでは雄雌の割合というよりも、その総数の少なさが心配ですね。しかも一か所ですので病気などが流行るといっきに絶滅しそう。少し他の地域に移すなどの方法が考えられるのではないでしょうか。
 

 

 ランキングはどのくらいかな?  にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ

口蹄疫復興を支援 旅行業者が「送客」作戦

Filed under: 旅行,社会 — タグ: — フクロウの小耳 @ 2010年7月30日

 口蹄疫で経済的打撃を受けている本県を支援しようと、旅行業大手が県外から本県に観光客を送り込む「送客」キャンペーンをスタートさせた。

 非常事態宣言解除に合わせ、JTB(東京都)など10社程度が旅行商品を販売、または企画中。県外客が実際に本県を訪れ、復興に向けて頑張っている姿を見ることで、風評被害をぬぐい去る効果も。地元への経済波及と合わせ、関係者は一石二鳥の効果に期待を寄せている。

 みやざき観光コンベンション協会によると、これまでも旅行業界は地震など自然災害後に、被災地の観光業を支援するための復興キャンペーンを実施。最近では岩手・宮城内陸地震(2008年)、新潟県中越沖地震(07年)で同様の試みがあった。今回は旅行業大手10社ほどが夏場限定や年度内いっぱいのキャンペーンを企画。同協会は8、9月で観光客2万5千人の来県を見込んでいる。

(詳細は30日付朝刊、または携帯サイトで)

【写真】みやざき観光コンベンション協会が企画した「来て! みて! 宮崎」キャンペーン」のロゴマークとチラシ=29日午後、みやざき観光コンベンション協会
 
口蹄疫復興を支援 旅行業者が「送客」作戦
 
宮崎日日新聞社

 
 商魂逞しいというなかれ。どんな事でも困っている人の助けになればいいのだから。何もしない私より・・・・?反省。

 ランキングはどのくらいかな?  にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ

御池立ち入り一部制限 渡り鳥を保護

Filed under: 野鳥 — タグ: — フクロウの小耳 @ 2010年6月22日

 絶滅危惧(きぐ)種の渡り鳥ヤイロチョウの渡来地となっている高原町の御池野鳥の森で、鳥を追い回すマナー違反などのため、繁殖や渡来に深刻な影響を与えている。・・・・・・
 
御池立ち入り一部制限 渡り鳥を保護
宮崎日日新聞

 
 私もバーダーなので気になる記事です。特に写真を撮る人のマナーが最近悪い話題になっていますね。私も写真を撮りますので、注意しなければ。でも、私の場合は人の見つけた鳥は興味無いので集団で追い回す事はありませんが。でもでも、鳥にストレスを与えないようには気をつけよう。
 

 ランキングはどのくらいかな?  にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ

峠道再び結ばれた 命名「天の古道」

Filed under: 社会, — タグ: — フクロウの小耳 @ 2010年3月8日

 分村から半世紀余り、二つの地域が再び1本の道で結ばれた―。日之影町見立と高千穂町岩戸。両地区の住民たちは、かつて生活道だった峠道を整備し、天岩戸神社に続く参道「天(あま)の古道(こどう)」(全長10・5キロ)として復元させた。
 7日は道開きを行い、地元住民ら約90人は先人に思いをはせながら、険しい道のりを踏破した。・・・・・・・・・・・・・・

全文
峠道再び結ばれた 命名「天の古道」
宮崎日日新聞

 
 昔一つの村だった所が、別々の町と合併し、別れてしまった。その二つの集落は尾根を挟んであちらとこちら。なんだかロミオとジュリエット状態ですね。
古の祭事などはきっと一緒にやっていたでしょうにね。これからはまた仲良く。

 ランキングはどのくらいかな?  にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ