地方紙の楽しい話題を取り上げます


イノシシ革製品 東京でPR 吉備中央町商工会など

Filed under: 動物,産業 — タグ: — フクロウの小耳 @ 2012年10月10日

 イノシシの皮を使った革製品の商品化を目指している岡山県の吉備中央町商工会などは、東京スカイツリー併設の東京ソラマチ(東京都墨田区)で開かれている皮革製品の展示会「スミダ レザーパーティー」(16日まで)に試作品を出展した。

 展示会は皮革産業が盛んな墨田区の企業グループが主催。業界関係者らに関心を持ってもらおうと、名刺入れとカードホルダーの試作品を色違いで2点ずつ展示し、イノシシ一頭から取れるなめし革(縦60センチ、横40センチ)も置いた。

 会場では、同商工会がマーケティングを委託しているNPO法人(東京)スタッフが訪れた関係者や観光客らに、印象や、どの程度の価格なら購入したいかをヒアリング。「手触りがいい」「表面のきずを残しているところが味わいがある」などと好評だった。

 革製品づくりは、廃棄しているイノシシ皮を使った地域おこしを狙いに県備前県民局などと連携して着手。同商工会の早川仁支援課長は「毛穴が大きく通気性に優れている。商品を増やし、2年後をめどに本格的に売り出したい」と話している。
 
イノシシ革製品 東京でPR 吉備中央町商工会など
 
山陽新聞社

 今まで廃棄していたイノシシの皮を使えるのだったらいいことですね。殺生した時はそのすべてを使ってやるのが原則ですから。

 ランキングはどのくらいかな?  にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ

禁煙キャラ「のんすもうくん」 岡山大、全面実施前に啓発へ

Filed under: 教育,文化,社会,習慣 — タグ: — フクロウの小耳 @ 2012年7月30日

 2014年4月からキャンパスでの全面禁煙をスタートする岡山大は、学生や教職員に関心を高めてもらおうと、推進キャラクターを作った。力士をモチーフにした「のんすもうくん」で、禁煙を呼び掛けるちらしなどに使用する。

 学生、職員から寄せられた76件の中から、教育学部2年鈴木彩音さん(20)の作品を採用した。赤いまわしに禁煙マークをあしらったかわいらしいデザイン。名前は「ノンスモーキング」と「相撲」を掛けた。

 同大は現在、病院があり、既に全面禁煙の鹿田キャンパスを除いて建物内禁煙だが、14年度からは敷地内全ての喫煙スペースを撤去し、喫煙を一切認めない。

 同大は全面禁煙移行に向けて学生と職員らを対象にした禁煙教育を行っているほか、ニコチンパッチを学生に無料配布し“卒煙”支援に力を入れている。

 「のんすもうくん」は応援役で、同大安全衛生部は「学内の掲示板に貼るなど活用して、禁煙ムードを盛り上げたい」としている。
 
禁煙キャラ「のんすもうくん」 岡山大、全面実施前に啓発へ
 
山陽新聞社

 もう大学もここまで来ましたか。それに、ゆるキャラもここまで来ましたか。
 ゆるキャラ嫌いじゃないけど、愛煙家としては寂しいです。

 ランキングはどのくらいかな?  にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ

備後一宮・吉備津神社で「ほら吹き神事」

Filed under: イベント,寺社,文化, — タグ: — フクロウの小耳 @ 2011年2月5日

 福山市新市町宮内、備後一宮・吉備津神社で3日夜、節分祭の一環で伝統の「ほら吹き神事」が行われ、同神事保存会の会員らが世相を鋭く風刺したユニークなほら話で会場を盛り上げた。

 会員ら10人が特設ステージに登場し、約千人(同神社発表)の前で順番に披露。ある男性は匿名でランドセルなどを贈る“タイガーマスク運動”に触れ、「1億円を手に入れたけど、そんなに高いランドセルはないので小切手で寄付した」と述べた。ユーモアあふれる話の数々に場内は笑いに包まれた。

 同神事は鎌倉時代のころ、節分の夜に自慢話などで一夜を語り明かしたことが起源とされている。
 
備後一宮・吉備津神社で「ほら吹き神事」
 
山陽新聞社

 
 世の中には変わった祭りがあるものですね。こんなのを見つけると、このブログをやってて良かったと思います。管理人もほら話は好きです。時々ほら吹きます。

 ランキングはどのくらいかな?  にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ

アート通じ交流を 小豆島で作品展 東京芸術大院生ら

Filed under: 芸術,観光 — タグ: — フクロウの小耳 @ 2010年8月10日

 小豆島芸術家村(小豆島町蒲野)の招へい作家や、東京芸術大のアーティストたちによる作品展「小豆島AIRアートプロジェクト展」が10日、小豆島の三都半島一帯で開幕する。22日まで。

 県、小豆島、土庄両町でつくる運営委が、2001年から島内で小中学生らを対象にワークショップを開いている同大に協力を呼び掛け初めて企画した。

 09年以降、芸術家村で創作に励んだ作家8人と、同大の教員や大学院生ら14人が、小豆島の自然を生かした作品を制作、展示する。

 中国・北京市出身で同大大学院博士課程の康〓(かんに)さん(29)は、小豆島の風景写真にアニメキャラクターのガンダムやUFOなどをパソコン加工でコラージュした絵はがきを作成。住民に感想を記してもらいバス停などに展示する。

 同大大学院修士課程の升谷絵里香さん(29)は、小豆島町神浦の浜辺に15個のラジコンボートを浮かべて動画を撮影。ボートがロープで島を引っ張る映像作品を作った。

 観覧無料。期間中は池田港から作品巡りのマイクロバスを運行する。問い合わせは小豆島町社会教育課(0879―82―7015)。

※〓は女へんに尼
 
アート通じ交流を 小豆島で作品展 東京芸術大院生ら
 
山陽新聞社

 
 地域を活性化させる試みがあちこちで行われていますね。これもその一つでしょう。近くにあれば見に行くのにな、とちょっと残念です。

 ランキングはどのくらいかな?  にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ

シロアリの女王フェロモンを特定 岡山大の松浦准教授

Filed under: 動物,社会 — タグ: — フクロウの小耳 @ 2010年7月7日

 岡山大大学院環境学研究科の松浦健二准教授(社会生物学)らのグループは、ヤマトシロアリの女王が他の雌に生殖活動させないために分泌している「女王フェロモン」の成分を世界で初めて特定した。人工的にフェロモンを生成すれば繁殖を防ぐことができ、新たな駆除方法につながる成果。6日付米科学アカデミー紀要電子版に発表した。・・・・・・
 
シロアリの女王フェロモンを特定 岡山大の松浦准教授
山陽新聞社

 「他の雌に生殖活動させない」フェロモンという事で、このフェロモンをつかってシロアリを繁殖させない、駆除に役立つ可能性があるという事ですね。これは面白いですね。是非そんなものが出来るといいのですが。私の家の寿命のためにも・・・・。

 ランキングはどのくらいかな?  にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ